ビタミンE

ローヤルゼリーがダイエットに効く説を科学的に検証

日常生活ではなかなか必要な量を摂ることが難しい栄養素も含めて、ローヤルゼリーにはとてもたくさんの種類の栄養がバランス良く含まれています。
ひたすら産卵し続けるというハードな毎日を送っているにもかかわらず、他の働きバチよりも数倍長生きする女王バチの食べ物がローヤルゼリーであることを考えても、その生命パワーには目を見張るものがあります。
そんなパーフェクトな食べ物であるローヤルゼリーなのでダイエットにも効くとされる定説がネット上などにたくさん出回っていますが、これについては真偽はどうなのでしょうか。

ローヤルゼリーは、名前の通り女王バチのための食べ物です。
ローヤルというのはRoyal(=王、女王)という意味なので、日本語では王乳と訳されています。
その女王バチはローヤルゼリーだけを食べて生きているので、女王バチが生命を維持してたくさんの卵を産み続けるために必要な栄養がぎっしりと詰まっています。
これは逆に考えると、女王バチが他のものを食べなくても生きていけるだけのカロリーも含まれているということです。
さすがに女王バチと人間とでは体の大きさがまるで違うので、ローヤルゼリーを食べただけで他に何も食べなくてもOKということはありません。
また、ローヤルゼリーを食べ過ぎたからといってそのカロリーのせいで太ったりすることもありません。
あくまでも、女王バチのために必要な量でしかありません。

ローヤルゼリーがダイエットに効くという説の根拠になっているのは、成分のひとつであるアビシンという物質です。
アビシンは細胞の新陳代謝を活発にする働きがあるので、細胞の活性化によって消費カロリーを増やし(脂肪を燃やし)て痩せやすい環境を作ることが期待できます。
また、ローヤルゼリーの主成分でもあるアミノ酸は食べたものをエネルギーに換えてくれる働きがあるため、カロリー消費を手助けしてくれます。
こうした物質がダイエットに効果を発揮するためローヤルゼリーダイエットという言葉まで生まれているわけですが、ここから先はバランスの良い食事や運動など個人の努力も必要であることを忘れないでください。