美容・更年期・健康管理etc...
満足度抜群のローヤルゼリー
サプリ探しのコツを解説します♪

ローヤルゼリーとはちみつの違いとは?

ローヤルゼリーとはちみつは全くの別物なのですが、違いをよく知らないまま使用しているという方は少ないと思います。
それぞれの違いについて詳しく解説しますので、正しい知識を身に付けましょう。

まず、作られる過程からして既に大きく異なります。
ローヤルゼリーは働きバチが食べた花粉や花の蜜を体内で分解・合成する事によって作られます。
一方、はちみつは働きバチが採集した花の蜜を巣の中で加工・貯蔵したものです。
また、ローヤルゼリーは乳白色のクリーム状であるのに対し、はちみつは黄金色や淡い黄色をした液体状であるといった見た目上の違いもあります。

味・成分・効能も異なります。
はちみつは成分の8割が糖分なのでとても甘いです。
吸収が早く、疲労回復やエネルギーの補給に役立ちます。
殺菌効果と保湿力に優れているため、風邪による咳や喉の痛み・乾燥肌・肌荒れの改善にも効果的です。
ローヤルゼリーは糖分が1割ほどしか含まれていないので酸味が強く、独特の刺激もあります。
主な含有成分はタンパク質・アミノ酸・ビタミン・ミネラル等です。
さらに、ローヤルゼリーの特有成分としてデセン酸が含まれています。
栄養豊富なため、免疫力向上・アンチエイジング・高血圧予防等、効能は多岐に渡ります。

よって、ローヤルゼリーとはちみつはミツバチが作り出すものであるという事以外は特に共通点がないといえます。
しかし、どちらも人間にとって有益なものである事には変わりません。
健康な心と体のため、積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

トップに戻る