美容・更年期・健康管理etc...
満足度抜群のローヤルゼリー
サプリ探しのコツを解説します♪

ローヤルゼリーにしか含まれない貴重な特有物質について

ローヤルゼリーは非常に栄養価が高い栄養食品であり「不老長寿の薬」「若返りの薬」と呼ばれています。
ローヤルゼリーは、働き蜂が花粉を集めて体内で合成したものを分泌した物質で、およそ2400年から2500年ほど前から存在していたとされています。

女王蜂は生まれつき体が大きいわけではなく、他の働き蜂と比べて大きさは変わりません。
違いは働き蜂は花粉や小さな虫をエサにしますが、女王蜂はローヤルゼリーを生涯食べて育ちます。
そのため、働き蜂に比べて生育も早く、体長・体重は約2倍です。
寿命に至っては約1ヶ月と短命な働き蜂に比べて女王蜂は40倍の3年と長生きです。

女王蜂が大きく育つ理由にローヤルゼリーに含まれる「ビオプテリン」という成長因子があります。
ビオプテリンはノーベル賞受賞者のブテナント博士が1957年に発見しました。

ビオプテリンはローヤルゼリーの特有成分であり、自然界ではローヤルゼリーにしか含まれない大変貴重な物質です。
抗酸化作用があるので若さを保つのに効果的です。
また、神経伝達物質ドーパミンの合成に関わるので意欲の向上、鬱病の改善に役立ちます。

ローヤルゼリーの特有成分は他に「類パロチン」や「デセン酸」などがあります。

類パロチンは、別名「若返りホルモン」といわれています。
パロチンは唾液に含まれるホルモンであり、最も多い赤ちゃんの頃から20代半ばまで分泌され、その後、成長と共に減少します。
パロチンの分泌が盛んであると代謝がぐんぐん上がり、新しい細胞の活性化となり、若々しさを保つことができます。

デセン酸は、がん細胞を抑制する効果、血糖値やコレステロール値を下げる効果、血圧値を正常に保つ効果があります。
また、デセン酸は女性ホルモンに似た作用があることから更年期障害の緩和に役立ちます。
その他に皮脂分泌の調整をする作用があるため美肌や育毛に効果的です。

トップに戻る