美容・更年期・健康管理etc...
満足度抜群のローヤルゼリー
サプリ探しのコツを解説します♪

生ローヤルゼリーとは

本来、ローヤルゼリーと呼ばれるものは、働き蜂が分泌したばかりの生ローヤルゼリーのことをいいます。
しかし、私たちが普段目にするローヤルゼリーのほとんどは生ローヤルゼリーではありません。
というのも、生ローヤルゼリーは保存がきかないのです。
ですから、生ローヤルゼリーを凍結乾燥させて飲みやすくしたものを含んでいる場合が多いようです。
では、生ローヤルゼリーはどのようなものなのでしょうか。

採集してすぐの新鮮なものは、不純物をろ過した程度のものであればクリーム状でトロッとした状態になります。
色は黄色味がかった強めのクリーム色をしていて、鮮度が大切ですから常に冷蔵庫で保存しなくてはなりません。
生鮮食品と同じような扱いと思うかもしれませんが、生ローヤルゼリーはもっとデリケートで、空気に触れるだけで酸化してしまうのです。

気になる味は、酸味が強くてピリッとした刺激がある上に、香りも独特でクセもあることからこのままでは苦手な人も多いと思います。
ただ、風味が気になって食べられないという方は、はちみつやヨーグルトに混ぜるだけでだいぶ食べやすくなりますし、ジュースや乳酸菌印象と混ぜても美味しく飲むことができると思います。

扱う際に注意しなくてはいけないのは、熱に弱いことから熱い飲み物には混ぜないことと、金属製のスプーンを使うと酸化してしまうのでプラスチック製のスプーンですくうようにしてください。

トップに戻る