美容・更年期・健康管理etc...
満足度抜群のローヤルゼリー
サプリ探しのコツを解説します♪

ローヤルゼリーで肥満対策を考える

ミツバチの女王蜂の食事であるローヤルゼリーは、音だけ聞くと甘いものを連想しがちですが、実際のローヤルゼリーは苦くてそのまま食べられるものではありません。
また甘さを連想してしまうからか、ローヤルゼリーが肥満対策として効果があるとは考えられない人も多いものです。

けれど、ローヤルゼリーに含まれる成分には、肥満対策として使いたい成分がいろいろあります。
その一つは、「アピシン」という成分で、ローヤルゼリーの中に10%前後含まれるたんぱく質の一種です。
このアピシンは、代謝の向上や細胞の活性化に効果があるとされている成分になります。
このアピシンの代謝向上効果は、脂肪を燃えやすく痩せやすい体作りをしている人には嬉しいキーワードであることは間違いありません。

また、ローヤルゼリーに含まれるデセン酸も肥満対策としてあげられる成分です。
このデセン酸は、血中にあるコレステロールの値を下げたり、糖分の代謝向上効果が期待できるとして、メタボリック対策にも脚光をあびている成分になります。

さらにローヤルゼリーにはBCAA(分岐鎖アミノ酸)が豊富に含まれていて、脂肪燃焼に嬉しい筋肉を作り、内臓脂肪を減らすとされています。

さらにローヤルゼリーは、自律神経を正常化させることで、体のホルモンバランスをよくしてくれる働きまでありますので、肥満対策にはぜひ活用したい物質だといえるでしょう。

トップに戻る