美容・更年期・健康管理etc...
満足度抜群のローヤルゼリー
サプリ探しのコツを解説します♪

ローヤルゼリーが製品化されるまで

ローヤルゼリーにはアミノ酸をはじめ、ビタミンやミネラルなどの成分が含まれています。
そのローヤルゼリーは女王蜂だけが食べられる食事と考えてもらうとわかりやすいでしょうか。
では、この特別な食事であるローヤルゼリーが私たちの手元に届くまでには、どのようなプロセスを踏んでいるのか確かめてみましょう。

ローヤルゼリーを製品化するには、ローヤルゼリーを採取する必要があります。
ローヤルゼリーは、生まれて3日から12日までの働き蜂が、摂取した花粉を体内で合成し分泌することで作られます。
自然界では女王蜂を育てるための「王台」と呼ばれる場所に働き蜂がローヤルゼリーを貯めて、女王蜂となる幼虫がローヤルゼリー食べて、女王蜂へと成長するのです。
この働き蜂の習性を利用し、人工的な王台を活用してローヤルゼリーを採取しています。

まず、人工的な女王蜂がいない王台を準備し、そこに孵化して3日以内の幼虫を入れます。
するとその幼虫を女王蜂に育てる為に、働き蜂がローヤルゼリーを人工的な王台へ運んできます。
72時間を待った後、幼虫を除いてローヤルゼリーを採取するのです。
72時間という時間は、ローヤルゼリーの鮮度を保つためと、幼虫のフンが混ざるのを防ぐための理由からです。

採取したローヤルゼリーを、そのままの天然成分の状態で瓶詰めしたものが生ローヤルゼリーです。
生ローヤルゼリーから何らかの形で水分を取り除いたものが乾燥ローヤルゼリーになります。
調整ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーと乾燥ローヤルゼリーにさまざまな添加物を加えて加工したものです。
それぞれのローヤルゼリーの状態を理解して取り入れると良いでしょう。

トップに戻る